スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

利き手

どうも、昨日ドリームマッチを見ていてチュート徳井のかなりきわどい下ネタに爆笑していた父(息子たちの眼前で)に何ともいえない感情を抱いたHATAMURAです。


そんなことはどうでもいいんですが。



OHには「利き手と逆」を使うと良い、という認識が広まっています。(少なくとも昔はそうでした)
理由を聞いてみると、多くの人が「左手はホールドする手なので安定する」と言います。


「左手は」・・・


僕は左利きですがキューブは左手でホールドしてますよ。

大体ネットに上がっている殆どの手順は右手で回すものなので、わざわざ最初から左に変えようなどとは考えが及びませんし、そうしたこともありません。
キューブの世界においては全ての人間が「右利き」である、と言っても過言ではないと思います。
ですから、「利き手と逆」と言うのはそういう意味では間違いではありませんが、OHに向いているのは「左手」ということになると思います。



しかし。

僕はOHは右手派です。
まあこれも最初は「利き手と逆がよい」という認識があったからなんですが。

僕としては右手の方が、キューブに慣れている人間としては器用に扱えますし、よっぽど右の握力に自信のない人間でない限りは右手でもいいんじゃないかと思います。

左手で親指のF面弾き上げなんかは訓練しない限りほとんどの人間が出来ないと思います。
事実左利きの僕もほとんど出来ません。
そのような指使いをする手順がネット上に存在していないからです。


さて、話を戻しましょう。(?)
実際のところ、「両手の回し方」と「片手の回し方」は全く似て非なるものです。
最初の方は、当時sub15だった私でも全く話になりませんでした。
ですが、回しているうちにだんだんと「片手の回し方」がわかってくるものなのです。
これは恐らく利き手(もともとの利き手とキューブの利き手両方)には関係なくそうなるのだと思います。


結論としては、「どっちでもいい」ということになると思います。


(OHに右手を使った場合「OLLやPLLの手順をいつもと左右対称にしないと使えない」という大きなデメリットがある、ということを一応書いておきます。)


まあ、これを記事にしたのは「キューブで両手を全く同じように使えたらどれほど有利か」を考えての話だったのですが。

両利きだとLLの多くが完全左右対称に出来ますからかなり有利だと思います。

というわけで昨日から左手でもOHをやっているのですよ。
効果のほどは不明ですが、やってみる価値はあると思います。
スポンサーサイト
10 : 34 : 50 | キューブ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<右手痛い | ホーム | 所詮は日本か>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thereishatamuland.blog34.fc2.com/tb.php/161-b7882e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

HATAMURA

Author:HATAMURA
京都大学在籍。1993年生まれ。
「充実した人生」が目標。
ルービックキューブを始めたのは'07年2月。

公式記録はこちら

解法やテクニックについて知りたい方はこちらへどうぞ。僕も運営に関わっているサイトです。
Cube Voyage

カウンターですがなにか?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィードだとさ。

友達申請フォームなんかいるのかよ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。