スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

大阪大会レポート その3

「司会としての大会~美声と醜態~」

その2(前回)→http://thereishatamuland.blog34.fc2.com/blog-entry-253.html

やっとその3です。

…副題は特に思い付かなかっただけです。気にしないで下さい。
別に僕自身は声がいいとか思った事は1度もないので。

それでは参りましょう。




当日は6時ごろに起床。原稿の確認をしつつ新大阪へ。

ユースのくだりは前にも書いたのでパス。

適当な時間に下に行っていろいろ手伝い。受付の手伝いもしました。
受付をやると、会場の人の顔と名前を一度一致させられるので、すごく便利です。挨拶も済ませられますし。
「あの人誰だろう」と気になるのがイヤな人は、受付をやるのがオススメです。皆もやってみよう!

受付を適当な所で抜け、司会の準備。
会場設営を済ませたら、開会式です。

(こっからは箇条書き形式です)

・始める前は緊張しました、やっぱり。ですが、始めた後はなんかラクでした。吹っ切れたのかもしれません。

・正直全体的に喋るのが速かったと思います。すいません。
てゆーかアレですね、堅い司会は僕には向いてないですね。ユルい司会はそこそこいける、というのはわかりましたけど。
次からはちょっと考えておこう。

・最初の方は競技も回収も結構スッといけたんですが(いや、遅れは出てましたけど)、ここで大問題が。

プリンターが動かない!

予定と違うプリンターを持ってきたようで、ドライバがないという事態に。

超焦りました。
最終的にはネットからドライバを落とす事で解決したんですが、それまでにかなり時間を食いました。
決勝とかの記録用紙が印刷されたものではなく、ペンで書かれたものを使っていたのはそのためです。すいませんでした。

・司会というか、人前でマイク握って喋るポジションだったんで、言葉遣いには気を遣うべきでしたね。
言い直しとかが何度もあって、やっぱり準備不足だったと言わざるを得ない結果だったので…
やっぱり「本番」っていうのは1回限りですし、前で皆さんに向かって喋ってるわけですから、失敗は許されないわけですしね。
次があれば、もう少ししっかりと準備をしたいですね。

・何人かに「決勝進出者の読み上げの時になぜ自分だけ先に言うのか」という指摘をされましたが、自分に「おめでとう」って言うのもアレかなーというのと、「司会」と「自分」を切り離すのもなんか嫌だというのがあったからです。
まあどうでもいいっちゃあどうでもいいです。次回は(あるのか?)考えときます。

・愚痴を言うつもりではないんですが、正直「運営」ってジャッジやスクランブラの10倍は忙しいです。というか、逆にジャッジとかっていうのは実はすごく楽な仕事です。
今回はそれを身にしみて感じました。
支部長さんやその他幹部の皆さんは本当に大変な仕事をしてくれてます。僕らが競技をさせて頂いてるだけでも素晴らしい事です。本当に皆さんありがとうございます。
いつだったか、ジャッジを「面倒臭い」とか言って断った事がありましたが、本当におこがましい事をしたなと今は反省しております。ペコリm(_ _)m

・スケジュールに遅れが出た事もあって、すごく忙しかったです。思い返してみるとあの時は本当に疲れていたので、皆さんにはイライラしている所や、うだうだ愚痴を言っている所をお見せしたかもしれません。それでも皆さんは(少なくとも表面上は)普段と変わらず接してくれました。ありがとうございます。そしてすいませんでした。。

・そのほか司会、進行としてのミスを列挙してみる…

どもる、噛む、言い間違いなどの基本的なミス
きっちりした格好の方がよかったか?
競技中にアナウンス
スケジュール完全無視
伝達の不備により1人失格にさせてしまう
入賞者を間違える

探せばいくらでもありそうな気がする…


反省点の多く残る大会でした。正直、成功とは言えないです。
それでも運営は皆さんすごく仕事をされてましたし、ジャッジやスクランブラもいろんな人に協力して頂きました。
そんな中で司会進行をさせて頂いたわけですが、とても貴重な経験になりました。打ち合わせメールで「司会をやらせて欲しい」と願い出て、本当によかったと思ってます。


大会に関わった全ての方に、心から謝罪と感謝を述べたいと思います。

本当にありがとうございます!
そして、本当にすいませんでした!





今回は以上。

次回は親睦会と夜の話を書きます。

その4(次回)→http://thereishatamuland.blog34.fc2.com/blog-entry-255.html
スポンサーサイト
10 : 19 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<大阪大会レポート その4 | ホーム | 大阪大会レポート その2>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/03/31 11:03 * [ 編集] | page top↑
本当にお疲れ様でした
大変だったでしょう。(笑)

今回ぽちこは食事関係のみ担当させていただきましたので、比較的余裕をもって臨めました。
大会デビュー以来、初めてお客さんさせていただいて感謝してます。
その大半は司会進行をはたむら君がやってくれたからです。
ありがとう。

競技に集中したい方を考えると微妙なのですが、みんな1度は運営にも関わって欲しいと思います。
けして難しい仕事ではないし、誰にでもできることなのですが、
大会開催は想像以上に大変です。

それを「気持ち」だけでやってくれているスタッフさんの思いをわかって、全力で競技に臨んでいただけると嬉しいですね。

反省点は多かったようですが、ぽちこはとても良かったと思っていますよ。
次回もう一度、今回の経験を活かした司会進行をしていただきたいものです。
そして、ぽちこも次回はまたスタッフ業に徹したいと思います。

(3×3のスクランブルシートは誰がだしたんだろう?)
by: ぽちこ * 2011/03/31 11:41 * URL [ 編集] | page top↑

>予定と違うプリンターを持ってきたようで

違います。持ってくるプリンターの型番を伝え間違えた、が正解です。
私の大ボケです。

いい司会でしたね。
私もりんりんさんも動きやすくなって、色々な事が回せたと感じています。
by: kaddey∞ * 2011/03/31 23:52 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thereishatamuland.blog34.fc2.com/tb.php/254-c7893f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

HATAMURA

Author:HATAMURA
京都大学在籍。1993年生まれ。
「充実した人生」が目標。
ルービックキューブを始めたのは'07年2月。

公式記録はこちら

解法やテクニックについて知りたい方はこちらへどうぞ。僕も運営に関わっているサイトです。
Cube Voyage

カウンターですがなにか?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィードだとさ。

友達申請フォームなんかいるのかよ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。