スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

40秒が切れない方へのアドバイス

どうも、HATAMURAです。
今回はアドバイスシリーズ第2回、「40秒が切れない方へのアドバイス」です。


※このアドバイスは40秒が「切れない」方へのアドバイスであり、40秒を「切っていない」方へのアドバイスとは異なるものです。壁に当たっている人へのアドバイスです。以降の回も同じスタンスでいきます。
まあでも対象の方に限らずいろんな方に有用なアドバイスではあると思っています。
※アドバイスを最後まで読んでから実践してください。後のほうに注意事項があったりします。以降の回も同じです。




「40秒が切れない方へのアドバイス」

とりあえず、前回の「1分が~」の項目を全て確認してきて下さい。話はそれからです。
前回の記事に一部訂正を加えていますので、それも確認してください。


またまたしょっぱなからキツイ事を言わなければなりません。

実は、前回のアドバイスをきっちり守っていれば、ここで止まる人はあまりいません
普通この時期というのはやればやるだけ伸びるので、前回の内容に従い練習を続けていれば、大体の人は40秒はすぐ通過するはずです。
そこで止まっているというのは、やはり何か原因があるのです。


原因は多面的に考えられます。
多面的に。ルービックキューブだけに。



まず真っ先に考えられるのは手順ですね。
先ほど「練習を続けていれば」と言いましたが、勿論この「練習」の中には手順を覚える事も含まれます。前回言っていた「キューブの学校」「小学校」の手順のみではちょっと厳しいかなと思います。
しかし実は、「小学校」の解法にいくつか手順のレパートリーを追加するだけでタイムは劇的に速くなります。

先ほどのページ、「中学校」の「OLL」および「PLL」の欄を見てください。
(もう1度書いておきますが、PLLの項は「エッジPLL」と「コーナーPLL」の順番を逆にしてください。)
もちろんこれらの全部を覚えるのも良いのですが、優先的に覚えるべきものとして

・エッジOLLの残り2つの手順→エッジOLLに必要な手数が一気に減ります。
・コーナーOLLの27番→小学校で覚えた手順の左右対称verです。どんな時に使うと便利なのかは自分で試行錯誤して見つけてください。そのほうが多分身につくし。
・コーナーPLLのn3→小学校で覚えた手順の逆回しverです。2回手順をやっていたのを1回に減らせます。
・エッジPLLのn2→上に同じです。

を優先的に覚えましょう。
これだけで十分40秒は切れます。
そしてそこから先に進む場合は、「エッジPLL」と「コーナーPLL」の順番を変えているので、代替手順として

・コーナーPLLのn7の代わりにn15「F R U' R' U' R U R' F' - R U R' U' R' F R F'」
・エッジPLLのn8の代わりにn5「U R' U' R U' R - U R U' R' U R - U R2 U' R' U 」

(ハイフンは持ち替えを表します。)
を使うようにしてください。

サイトの順番を見るとF2Lが先に来ていますが、F2Lは40秒を切るにあたっては必要ありません
習得に時間がかかるのでもちろん早く覚えておくに越したことはありませんが、中学校段階ではOLL、PLLのほうが圧倒的に優先度は高いです。


(速くなるためには手順をどんどん増やしていくことは当然必要です。最終的に全て覚えることを考えれば、早いうちからどんどん覚えていって損は無いです。
ただ、手順をマスターしていない状態ではタイムは当然落ちます。それでモチベーションが下がるようなら、無理して覚える必要はないと僕は思いますね。
このことに関してはまた別に書こうかと思います。)


他には回し方でしょうか。
最初のうちに癖がついてしまって、良くない回し方でずっとやっている人が結構いるようです。
癖の種類はいろいろあり一概に言えるものでもないので、ここでの解説はしません。ただ、ここから先になると回し方の悪い癖はかなり足を引っ張るので、もしあるようであれば早めに直したほうがよいです。
といっても自分で気付くのはなかなか厳しいと思います。速い人の動画を見て参考にするとかは出来るかもしれませんが。
自分の回し方が気になるという人は、大会や定例会で聞いてみるか、動画を上げて速い人に見てもらうなどしましょう。
例えば僕にコメントなどで「動画を上げるので見て欲しい」などと連絡をくれれば、指導はできます。



というか、身も蓋もない事を言いますけど、速い人に直接質問すればこういうのは大体どうにかなります。
このアドバイスを見てもその意味が正しくつかめていなかったり、予想外の要因があったりして、タイムが伸び悩むということは十分ありえます。
本当に、一度速い人に大会などで直接質問してみるのを激しく推奨します。
ネットで質問するのは受け答えを皆が見れるというメリットもありますが、僕がここで書いたような一般論的な答えしか多分返ってきません。文字で書ける情報だけでは質問者のレベルや状況がつかめないので。

質問されれば殆どの上級者はきちんと対応してくれます。
臆する必要はどこにもありません。
JRCAで、ブログで、twitterで、どんどん質問してきて下さい。



今回はこんな感じで。
次回は「30秒が切れない人のためのアドバイス」です。
スポンサーサイト
15 : 11 : 46 | キューブ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<30秒が切れない方へアドバイス | ホーム | 1分が切れない方へのアドバイス>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thereishatamuland.blog34.fc2.com/tb.php/271-b78ef7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

HATAMURA

Author:HATAMURA
京都大学在籍。1993年生まれ。
「充実した人生」が目標。
ルービックキューブを始めたのは'07年2月。

公式記録はこちら

解法やテクニックについて知りたい方はこちらへどうぞ。僕も運営に関わっているサイトです。
Cube Voyage

カウンターですがなにか?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィードだとさ。

友達申請フォームなんかいるのかよ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。