スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

30秒が切れない方へアドバイス

こんにちは、HATAMURAです。

今回はアドバイスシリーズ第3回、「30秒が切れない方へのアドバイス」です。

ぼちぼち本格的になってきますよー。


※何回でも言いますけど、最後まで読んでから実践してください。




「30秒が切れない方へのアドバイス」

最近はあまり聞かれなくなりましたが、「30秒の壁」というのがかつては存在しました。それまで順調にタイムを伸ばしていた人の多くが初めてぶつかる壁、それが30秒手前での停滞だったのです。
まあ、最近はここで止まる人は比較的少なくなりました。理由はいくつかありますが、
・解法サイトの内容の充実
・手順が短く、回しやすくなった事
・キューブの性能アップ

が主な理由です。

これを逆手に取って考えると、30秒が切れない人はその原因として
・速い解法を知らない、もしくはやっていない
・回しにくい古い手順でやっている
・性能の悪いキューブを使っている

というのが主に考えられるわけです。

順番に見ていきましょう。


まず解法ですが、30秒を切ろうと思うならぼちぼちF2Lに手を出したほうがよいでしょう。無くても30秒を切れなくはないですがかなりしんどいですし、先の事を考えるとこの時期が最も適した時期ではないかと思います。
キューブの学校」の「中学校」、F2Lの欄を参考にして下さい。
F2Lからは一気に手順の数が増えますが、仕組みを理解しさえすれば覚えないといけない手順はかなり少なくなるので、出来るようになるまでにそこまで時間は掛かりません。
ただ速く揃えようと思うと結局手順を覚え切らなければならないので、結局マスターするまで大変な事には変わりないです。
あと、もし手順を極力覚えずにやるとしても、必ず一度は手順表で手順を確認して下さい。もっと短い手順があるのを知らずに自作の遅い手順でやってしまう、という事がよくあるようですので。


続いて手順です。
F2Lはさっき言ったとおり、手順表などで確認してください。「キューブの学校」に載っている手順表で9割がた大丈夫です。9割がた、ですが。

手順というのは常に探索され、新しいものが誕生し続けています。今この瞬間も、誰かが新たな手順を探していることでしょう。
基本的に、HPに載っているものは最新の手順ではないと思っておいて下さい。「キューブの学校」は他の多数のサイトに比べればまだ良質の手順を置いてありますが、それでも古いものがかなり多いです。特にOLLおよびPLL(簡易ではない方)は一昔前の手順ばかりです。はっきり言いますがあそこの手順表は使わないほうがよいです。(まあ管理人さんも「このサイトだけでなくいろんなサイトから手順を探してください」と言っていますしね。)
ただF2Lに関しては簡略化のしようが無いものも多いため、最近でも使われている手順がほとんどです。「9割がたOK」というのはこういう意味です。

最新「に近い」手順を置いてあるのは、「Cube's Net」というサイトです。
こちらの「3x3x3解法」のページには、多くのトップキュービストが使っている手順の多くが収録されています。
(全てではない、ということは勿論分かっておいて下さい。まあここの手順でおおかた大丈夫だと思いますが)

本当に最新の手順を知りたければ上級者に、さらに言えばなるべくキューブ歴の浅い上級者に聞くのがよいと思います。
古参の方はある程度早くても手順が古い場合が意外と多いですので。


最後にキューブです。
2chのスレとか見てたらやたらとメガハウスのキューブを使いたがる人が居るようですが。今の時代に削ったりしてるんですか。

勿論メガハウス社のキューブでも30秒は切れます。ちゃんと調整すればあれでもそこそこのタイムは出ます。
事実、世界大会に行った某氏がFeliksにメガハウス製の日本配色のキューブを渡すと彼はsub10で揃えたという話もあります。

ですが、ハッキリ言いますけど、どんなに調整したメガハウスのキューブでもDaYanに敵うことは絶対にありません。ええ絶対に。

大人しくDaYanを買ったほうが身のためです。
買ったらわかりますから。メガハウスを使っていた自分が馬鹿らしくなることでしょう。



これまでの(「今回の」ではなく「これまでの」であることに注意)アドバイスを守って練習すれば、30秒は必ず切れるはずです。
頑張ってください。





これまで伸び悩んでいる人のためのアドバイスを3回にわたって書いてきました。


30秒というのは本当はまだ止まるべきでない、止まるはずがないレベルです。
そこで止まっているというのは、正しい方法を知らないか、何かしら勘違いをしているかのどちらかです。
それを解消すべくこれまでの記事を書いてきました。

いいサイト、いい解法、いいキューブの存在を知らなかった。それだけでタイムが伸びないのは、あまりにも残念で、勿体無いことです。
練習するのならもっと効率よくした方がいい、そして少しでも楽に速くなれたらいい。そのほうが楽しい。
私の記事が、そのための一助となれば幸いです。


ただここから先は、人によってはこれまでの方法を全て実践しても届かないレベルになります。
そこから先に行くのに、これまでのように簡単で効率のいい方法は残念ながらありません。
ただ、速くなる方法ならまだまだあります。その道は決して楽ではありませんし、やってもわずかな効果しかありませんが、確かにあります。
次回以降、少しずつですがそれを書いていきたいと思います。

次回は、「20秒を切れない方へのアドバイス」です。
スポンサーサイト
21 : 38 : 33 | キューブ情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<壁を乗り越えるために | ホーム | 40秒が切れない方へのアドバイス>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/08/14 09:00 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thereishatamuland.blog34.fc2.com/tb.php/272-11d26fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

HATAMURA

Author:HATAMURA
京都大学在籍。1993年生まれ。
「充実した人生」が目標。
ルービックキューブを始めたのは'07年2月。

公式記録はこちら

解法やテクニックについて知りたい方はこちらへどうぞ。僕も運営に関わっているサイトです。
Cube Voyage

カウンターですがなにか?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィードだとさ。

友達申請フォームなんかいるのかよ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。