スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

今あの競技を始めるなら?(2013年決定版)

2014年よりスキューブが公式競技として加わることが発表されました。
スキューブがキューブ業界に新たな風をもたらすのは間違いないでしょう。

一方で、スキューブは追加が発表されたばかりのため、スキューブに関する情報はあまり普及していません。
「いったい何から始めればいいのか?」
「どのキューブがおすすめなのか?」

という情報も、あまり広まっているとは言えません。

今回はそのついでとして、全公式競技「これから始める人にオススメ!を一覧にしました。

この記事はSpeedcubing Advent Calendar 2013の10日目の記事として作成しています。
またこの記事は、後日Cube Voyageにリンクなどを加えた上で掲載する予定です。





☆3x3x3

キューブ:DaYan ZhanChi
解法:簡易LBL→CFOPまたはRoux method

備考:
もしRouxをやりたいとしても、いきなりRouxを始めるのはしんどいと思います。まずは簡易LBLでスピードキューブの基礎を学びましょう。
また最近人気のMoYuシリーズですが、初心者には扱いづらい性能で調整も難しいため、とりあえずはZhanChiを買っておくのが無難です。

☆2x2x2

キューブ:DaYan ZhanChi 2x2x2 50mm
解法:Ortega method(→EG method)

備考:MoYu LingPoも非常に良いですが、当たり外れが多少あるのと多少の調整が必要なので、3x3x3と同様とりあえずZhanChiを使うのがいいかなと思います。間違えて46mmを買わないようにしましょう。
なおOrtega Methodですが、これだけで5秒、さらに4秒も切れます。


☆4x4x4

キューブ:MoYu WeiSu または ShengShou 4x4x4
解法:3点交換法→(コーラ式)→Yau methodまたはHoya method

備考:
Yau methodなどを始める前に、3点交換法とコーラ式で解法の基礎を学んでおくのをオススメします。理解すれば様々な応用などもできるようになるでしょう。
WeiSuとShengShouを比較した場合、コーナーカッティングなどの面で少しWeiSuに分があるかなと思います。また、WeiSuは使っていくとかなり引っ掛かりがとれてきます。
さらに、MoYu WeiSuは分解してバネをDaYan ZhanChiのものと取り替えるとさらに性能がよくなります。
(情報提供:棟梁さん)


☆5x5x5

キューブ:ShengShou 5x5x5
解法:(3点交換法→)オオクサ式

備考:6x6x6と7x7x7にも言えることですが、ShengShouのキューブは海外の通販などを利用しなければ購入は難しいです。
クレジットカードが使えれば決済については問題ありませんが、不安な方は他のキュービストから譲り受けたり、共同で購入したりするとよいです。
なおセンターの解法ですが、「対面2面→残りのうち隣接した2面→残り2面」の解き方が一般的です。
最後の2エッジはなるべく全パターン覚えてしまうのがいいです。最悪、パリティだけはかならず覚えてください。

☆6x6x6

キューブ:ShengShou 6x6x6
解法:オオクサ式

備考:7x7x7にも言えることですが、センターの面を揃える時は、1本のラインを作ってそれを入れていくというのを繰り返して揃えていく形式が一般的です。

☆7x7x7

キューブ:ShengShou 7x7x7 mini
解法:オオクサ式

備考:日本人ならほとんどの場合、通常サイズよりもminiのほうが扱いやすいです。通常サイズからminiに変えただけで30秒~1分縮まったという話を複数聞いたことがあります。
センターの面の揃えかたですが、「真ん中の列→隣の列→さらに隣の端の列→反対側の内側の列→残りの列」という順に揃えていくのが効率的とされています。これは6x6x6でも同じことが言えます。

☆3x3x3片手

キューブ:自分の好きなキューブ
解法:CFOP

備考:55mmなどの少し小さいサイズだと扱いやすくなるという説もありますが、両手で使っているキューブで全く問題ないと思います。
使う手は左手が一般的です。両手の手順が流用しやすいのが主な理由です。
ただLL、特にPLLはOH専用のものを覚えたほうがいいでしょう。

☆3x3x3足

キューブ:自分の好きなキューブ
解法:CFOP

備考:とにかく手数の短い解法が有利なので、COLLやZBLLなどを使えると有利と言われています。
また使用するキューブですが、回転の安定したものが扱いやすいと言われています。
少し古い型ですが、ShengShou 3x3x3 Windはわりと扱いやすいという報告があります。

☆3x3x3目隠し

キューブ:自分の好きなキューブ
解法:edge:M2 /corner:old pochmann

備考:始める時のハードルはなかなか高いですが、出来た時の爽快感は素晴らしいものがあります。ぜひ目隠しも出来るようになってください!


☆ピラミンクス

キューブ:ShengShou Pyraminx
解法:KeyHole method→岡メソッド

備考:triboxだとMeffert's Speed Pyraminxしか売っていないのですが、可能であればShengShouを使用するのをオススメします。

☆メガミンクス

キューブ:DaYan Megaminx(Ridge)
解法:F2L→S2L→LL

備考:解法は3x3x3のものを応用して使用できます。
またリッジについてですが、今のところは公式大会で使用しても問題ありませんが、今後の規約の改定により使用できなくなる可能性もあります。年が変わるまで待ったほうがいいかもしれません。

☆スキューブ

キューブ:Lanlan Skewb (White)
解法:名称不明

備考:なぜかLanlan Skewbについては黒と白で明確に差があると言われています。
解法は日暮さんのページが非常に参考になります。他にも海外のサイトをいくつか紹介しておきます。

http://sarah.cubing.net/skewb/my-method
http://meep.cubing.net/skewb.html

☆スクエア-1

キューブ:mf8 Square-1(Ball Coreでない
解法:名称不明(直方体に戻す→CO→EO→CP→EP→中段)

備考:他と趣の異なるパズルで、解法も全く異なります。逆に3x3x3などの素養はあまり関係ないので、練習次第では上位に食い込むのも比較的簡単とされています。

☆Rubik's Clock

キューブ:魔表ほか何でもOK
解法:名称不明(Stefan Pochmannの解法が一般的)

備考:まずクロックを入手すること自体が非常に難しいですが……
いちおう練習すれば結構速く揃えられるようになります。

☆3x3x3最少手数(FMC)

キューブ:好きなキューブ3つ
解法:Block-Building、Insertほか

備考:FMCは専用のテクニックがいろいろありますので、少しずつ学んでいくといいでしょう。
参考リンク:Cube's Net(中ほどにFMCの項があります)

☆3x3x3複数目隠し、4x4x4目隠し、5x5x5目隠し

キューブ:好きなキューブ
解法:Commutator、r2(wing-edgeのみ)

備考:いずれについても、まずはcommutatorの原理について学んでおくことをオススメします。
また、記憶法など独自のテクニックも多いので他のキュービストに聞くなどして学んでいくと良いでしょう。




今回はこれで以上です。参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
02 : 04 : 19 | キューブ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<一歩進んだメンテナンス | ホーム | ザ・インタビューズのログ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thereishatamuland.blog34.fc2.com/tb.php/298-c01333e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

HATAMURA

Author:HATAMURA
京都大学在籍。1993年生まれ。
「充実した人生」が目標。
ルービックキューブを始めたのは'07年2月。

公式記録はこちら

解法やテクニックについて知りたい方はこちらへどうぞ。僕も運営に関わっているサイトです。
Cube Voyage

カウンターですがなにか?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィードだとさ。

友達申請フォームなんかいるのかよ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。