スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

F2L Techniques

F2Lに関するさまざまなテクニックを、動画で紹介していきます。
全部で10本のビデオからなります。基本的な内容からスタートし、少しずつ高度な内容になっていきます。

今回の動画はあくまで紹介に過ぎませんから、この動画を見ただけでタイムが速くなることはあり得ません。
テクニックを身につけるには、この動画を見た上でさらに練習を積み重ねていく必要があります。
動画を参考に、自分なりにいろいろ考えて練習してみてください。


Part 1:抜き手順



Part 2:裏F2L



Part 3:空きスロット



Part 4: 選択的持ち替え



Part 5: 先読みのレベル



Part 6: エッジコントロール・VHF2L



Part 7: 抜き・空きスロット専用手順



Part 8: 空きスロット利用手順



Part 9: ZBF2Lの導入



Part 10: KeyHole




いかがでしたか?
ご感想などぜひコメントでお教えください!
スポンサーサイト
19 : 38 : 46 | キューブ情報 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<【日本大会特集】日本大会の制限時間について | ホーム | WCA規約クイズ>>
コメント

とても勉強になりました。ありがとうございます。
by: のりじ * 2015/06/30 14:31 * URL [ 編集] | page top↑
勉強になりました
とても参考になりました。
ありがとうございます。
sub25キューバーです。

「Part8 空きスロット利用手順」や「Part10 KeyHole」などは、概念としては知ってはいるのですが、なかなか実践できません(壊してしまいそうで)。
「Part9 ZBF2Lの導入」は、ZBF2Lの言葉だけは聞いた事があったのですが、動画で紹介していただき概要を理解できました。

質問して良いですか?
VHF2Lで十字形に持ち込むテクニックなのですが、私の場合は「oll22」になっちゃうと、あまり嬉しくないのですが、その辺りも含めて判断していますか?
もう一つ質問。
回転記号の「'」は国内キューバーは「ダッシュ」と読んでいる人も多いですが、私も「プライム」と読んでいます。
海外キューバーはどうなんでしょう?

お時間ありましたらコメントください。
毎日、次の動画のアップを心待ちにして過ごしました。
ありがとうございました。
by: ????? * 2015/06/30 23:38 * URL [ 編集] | page top↑

>のりじさん

ご覧いただきありがとうございます。
参考になってよかったです。

>⁇⁇?さん

ご覧いただきありがとうございます。
質問にお答えします。

まず1点目ですが、VHF2Lの時のコーナーについてはあまり判断していません。
「あ、これskipだな」というのがなんとなく分かることはありますが、手順を変えてskipを狙うとか嫌なコーナーOLLを回避するということは殆どやっていませんね。そこまでやるメリットは少ないと思います。

2点目ですが、「'」の読み方は世界的には「プライム」が一般的です。「ダッシュ」と読むのは日本だけなので、なるべく「プライム」と呼んだ方がいいと個人的には思います。
by: HATAMURA * 2015/07/01 11:04 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/07/01 20:59 * [ 編集] | page top↑

全部見終わりました。すごく勉強になりました。
特に、Part 5: 先読みのレベル は、今まで考えもしませんでした。
このテクニックも、理論的な話とかではなく、トップレベルの方々は
普通に使いこなしていらっしゃるのでしょうか? 凄すぎます。

Part 8: 空きスロット利用手順 は、見ていて、40秒あたりで F と回してやると
FRのスロットを空きスロットに出来るので、同様のテクニックが使えるのに気づき、
この説明もあるかなぁと期待して見てましたが、説明がありませんでした。
手数的に普通にF2Lするのと変わらないので、そこまでするメリットが無い
ということなのでしょうか?

とにかく、トップレベルの方の考え方を見るのは、
自分だけで練習するだけでは気づかないような発見がいくつもあり、
とても有意義だと思いました。
教える側も、考えをまとめて発表するという行為の中から、
新たな気づきや、考え方の整理が出来て、より深い理解につながるのでは
ないでしょうか。(偉そうなこと言ってすみません…)
このような活動は、ぜひこれからも続けていって頂きたいと思います。
by: slowcubist * 2015/07/01 23:15 * URL [ 編集] | page top↑

動画みました。このパターンはこの手順でいく!と決めていた自分にとってはかなり興味深い動画でとても参考になりました。
by: ふかわ * 2015/07/17 21:08 * URL [ 編集] | page top↑

再度失礼します。
F2Lを終えるスロットインではなく、途中の場合でもR'FRF'を使えば次のF2LがRUR'など簡単な手順ですむ場合の時はR'FRF'を使用する事はありますか?
by: ふかわ * 2015/07/17 21:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thereishatamuland.blog34.fc2.com/tb.php/309-d6500e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

HATAMURA

Author:HATAMURA
京都大学在籍。1993年生まれ。
「充実した人生」が目標。
ルービックキューブを始めたのは'07年2月。

公式記録はこちら

解法やテクニックについて知りたい方はこちらへどうぞ。僕も運営に関わっているサイトです。
Cube Voyage

カウンターですがなにか?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィードだとさ。

友達申請フォームなんかいるのかよ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。